有延慎一税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

中国税理士会所属

お気軽にお問合せください。
有延慎一税理士事務所
TEL:083-932-0422
shinichi-arinobu@tkcnf.or.jp

記帳は大切です!

 企業経営者の中には、自社は小規模で経理担当者がいないため、会計事務所に記帳も含め、全部お願いしたいと考えておられる方が多いようです。確かに、それはもっともと思う面もあります。しかし、世間をよく見てください。小企業でも立派に自社で帳簿を作成されている企業があります。そのような企業は何故、自社で帳簿を作成するのでしょうか?
 中小企業、特に小企業で倒産するケースのほとんどが、計数管理の甘さを指摘されています。経理を他人(会計事務所)に任せるほど無責任な経営はありません。自社の数値は経営者が一番よく知っていなければなりません。毎年多額の利益を計上されているある企業の社長様は、こちらが経営分析数値を説明する前に正確な数値が出てきます。
 つまり、自分の会社は自ら管理し、自ら守るという経営者の姿勢が会社を発展させるのです。
 そのため弊事務所では、貴社自らが起票・記帳できるよう徹底的にサポートさせていただきます。分からないことがあれば、24時間365日いつでも対応する覚悟でおります。適正・真実な会計処理による毎月の月次決算こそ会社繁栄の鍵であると確信しています。